暇回り屋(ひまわりや)さん:中国BBS

中国BBS

2013/06/10

1:2013/06/10(月) 13:28:30.71 ID:

 中国大手検索サイト「百度」の掲示板に「結局のところ香港は中国のものなのか?」
というスレッドが立てられ、中国人ネットユーザーが議論している。
 香港は1997年に英国から中国へ返還されており、言うまでもなく中国領だ。
しかし、その後も“一国二制度”をとっており、一定の自治や国際参加が認められているが、
中国人が香港へ行く際には外国へ行く時に必要なパスポートに当たる「通行証」が必要で、
通常の旅行であれば1週間の滞在しか認められていない。

 スレ主は「1週間の滞在しかできず、通行証が必要だなんて、まるで外国へ行くかのようだ。
それでも香港が中国のものというのは、うわべだけの虚名という感じがする」と感想を述べている。

 スレ主の主張に対して最初に寄せられた回答が、「そのとおり」というもので、やはりスレ主と
同じように違和感を感じているようだ。
ほかにも「オレもこの問題ではずっと腑に落ちないと思っていた」というコメントも寄せられ、
“何か違う”と思っている中国人は多いようだ。

 しかし、中国人が香港に行くことを制限しているのには理由があるという回答もあり、
「完全に開放したら、河南人が大挙して香港に赴くよ」というユーザーがいた。
河南省の人は中国各地に出稼ぎ労働者を出していることで有名だ。

 多くの中国人は「香港は中国のもの」という点では間違いないと思っているようだが、
「香港人は自分の事を香港人だという。香港の一部の人は本分を忘れていると思う」という意見があったほか、
「返還されたばかりだからね。ゆっくり取り込めばいい」という主張や、
「香港は西洋に留学してきた兄弟のようなもの。服装やマナーがほかの兄弟よりちょっと上になった」
と違いを認めるコメントもあった。
 香港中文大学伝播・民意調査センターが2012年10月に香港市民819人を対象に実施したアイデンテ
ィティー調査によれば、「自分は中国人」と答えた人は1997年の中国返還以降で最低の12%となり、
30歳以下の若者の間では「中国人」の回答がわずか2.4%となるなど、アイデンティティーのうえ
でも香港人は中国人との同化を望んでいないことが分かる。(編集担当:畠山栄)

ソース:サーチナ
http://n.m.livedoor.com/f/c/7752262

 
続きを読む

2013/06/08

1:2013/06/08(土) 15:12:47.81 ID:

 中国大手検索サイト「百度」の掲示板に、ハンドルネーム・瑪法裏奥之怒さんが
「わが国はなぜ諸外国から嫌われるのか?」というスレッドを立ち上げ、答えを求めている。
 スレ主は、中国が世界各国から嫌われる理由として「もしかして、中国人が優秀すぎて妬まれて
いるからなのか?」と述べているが、これが本気なのか自虐なのか、文面からは読み取れない。
中国人に優秀な人がたくさんいることは否定しないが、嫌われる理由としては挙げるのはとんでも
ない“勘違い”と言えるのではないだろうか?

 ほかのネットユーザーからは「優秀だからじゃないって。政府が無能だからだ」、
「政府が弱すぎるからだ!」など、政府の責任だとのコメントが寄せられた。
領土問題も含めて、中国政府はもっと強硬姿勢に出るべきだとの考えが反映されているようだ。

 しかし別の意見もあり「政府が弱いからじゃないって。オレ達の民度に問題があるんだって」、
「中国人の民度というのが結局のところの問題だ。あんまり口達者にならないほうが良いと思うよ。
そうでないと尚更バカにされる」など、民度の低さを意識しているユーザーも少なくないようだ。

 そのほかの意見には「他人の就業機会を奪っているからねぇ。西側諸国の工業が衰退しているのは、
中国の工業が大規模に発展していることの結果だ」と、スレ主に同調して中国が“凄いから”という主張や、
「世界中の国から嫌われているわけではない。パキスタンという友がいる」という指摘もあった。

 スレ主や他のネットユーザーも自覚しているように、多くの国では中国に対するイメージはあま
り良いものではないのが現状だ。
先日、ガーナで金の違法採掘を行なっていた中国人124人が現地当局に拘束されたが、中国外交部は
「拘束された中国人の合法的権利を保護するようガーナに求める」と述べた。
 他国の資源を不法に採掘することは紛れもない犯罪だ。
しかしながら謝罪の一言もなく、さらに犯罪者の権利を保護せよなどと主張できることが世界的な
ルールやマナー、考え方からズレがあることに中国側は気づいていないように思える。
まさに「盗人猛々しい」という言葉にピッタリな騒動だ。(編集担当:畠山栄)

ソース:サーチナ
http://n.m.livedoor.com/f/c/7748551

 
続きを読む

2013/06/07

1:2013/06/07(金) 19:47:22.32 ID:

 中国人ネットユーザーのyibinzpc(ハンドルネーム)さんが、中国大手検索サイト「百度」の
掲示板に「日本でも道端で痰を吐く人っているの?」というスレッドを立ちあげた。
 中国を訪れたことのある人ならお分かりだろうが、中国では道端での痰吐きやゴミのポイ捨ては
“ありふれた光景”であり、ティッシュを使わずに鼻水を飛ばす、道端で子どもに大小便をさせるとなど、
日本では“あり得ない行為”も頻繁(ひんぱん)に見かける。

 スレ主が、「道端での痰吐きやごみのポイ捨ては、日本ではよく見られる現象なのか、
特に日本に留学している人に聞いてみたい」と質問したところ、
最初に寄せられた回答は「いたる所で見られるよ」というものだが、これは日本を知らないか、
あるいは故意に日本を貶めようとする発言だ。
 しかし、本当の日本を知っている中国人からは「日本ではほとんどない」との意見が多く寄せられ、
「痰吐きはよく知らないけど、ゴミのポイ捨てを見ることはない」、
「まずないね。日本ではバスのなかで罵ったら、みんなから軽蔑される。でも中国では日常茶飯事」
などのコメントが並んだ。

 しかし、「この前、ゴミをのポイ捨てしている人を見た」という目撃情報も。
だが「おかしいと思ってよく聞いたら中国語を話していた。中国人の仕業だったよ」とのこと。
別のユーザーも、「ほとんどないけど、痰吐きやポイ捨てする人は中国語を話している人」と同様
のコメントを寄せた。
中国と同じ感覚で日本に迷惑をかけることはやめていただきたいものだ。

 「この前、立小便している人を見て驚いた」というコメントもあったが、
日本に留学している人たちからは、「日本ではごみを持ち帰る」、
「日本人の民度が高いこと否定する人は日本に来たことがない人」など、日本人のマナーの良さを
実感しているようだった。(編集担当:畠山栄)

ソース:サーチナ
http://n.m.livedoor.com/f/c/7744710

 
続きを読む

2013/05/31

1:2013/05/30(木) 20:02:13.63 ID:

 中国大手検索サイト「百度」の日本好きが集まる掲示板に
「なぜ日本に移民したい人が多いのか、理性的に討論しよう」というスレッドが立てられ、
中国人ネットユーザーがさまざまな意見を述べている。

 スレ主の主張は、
「日本は地震が多く、苦労して建てた家が一瞬でなくなるような国で、
移民したい人の気持ちが分からない」というものだ。
日本は政治や福祉が良いという人もいるが、福祉が充実し、地震多発帯ではない欧米に移民したほ
うが良いと述べた。
また、「中国にはいろいろ問題もあるが、無料で見られる映画やアニメがあるというのは大きな利点だ」
とも主張した。

 スレ主の主張に対して、「やはり日本は良い国だ」というコメントが多く寄せられた。
例えば、「民主、自由、健康」を挙げるユーザーがいたが、いずれも中国にはないものだ。
健康に関連して「食べ物」を理由に挙げるユーザーもおり、
「下水油を食べて死ぬより日本に住むほうが良い」という切実な願いが寄せられた。
 また、「政府が国民を人として見てくれるから」、「国民の待遇が良いから」という意見もいくつかあったが、
これは中国政府へのあてつけとも言えるだろう。
先日もあったように、中国は陳情しようとするだけで逮捕されるような国だからだ。

 スレ主の主張する欧米への移民という選択肢は、
「やっぱりアジア人を見ている方が気分は良いからな」という意見があったが、
これに対して「ならばシンガポールにすれば良い」という反論も。

 しかし、日本に移民したい人がやはり多いようで、
「民度も高いし、景色がキレイ。なんといっても政府が悪ではないのが良いね。
食べ物も安心して食べられるし」という意見や、「日本の環境と文化が好き」、
「国際的にも尊敬される国で、中国の国際的イメージとはずいぶん違う」など、
日本に対する良いイメージを抱いている人が多いようだ。
 ほかにも「××党の独裁に耐えきれないから」というユーザーもいたが、
多くのユーザーの意見を代表していると言えるだろう。(編集担当:畠山栄)

ソース:サーチナ
http://n.m.livedoor.com/f/c/7721687

 
続きを読む

2013/05/29

1:2013/05/28(火) 15:46:21.02 ID:

 中国大手検索サイト「百度」の掲示板に「わが国は多くの国から侵略されたのになぜ日本だけを憎むのか?」
というスレッドが立てられた。
スレ主は自らの見解を主張しているが、ほかのユーザーからは賛否両論、さまざまな回答が寄せられた。

 日本のほか、英国の侵略も経験したことのある中国だが、
スレ主は「中国人は中国政府の言うことを簡単に信じすぎる」と指摘。
中国人は他人から回答を得ることに慣れ過ぎていて、自分で考えようとしないのだという。
多くの中国人が日本を憎んでいるのは「長期にわたる反日訓練の結果だ」と主張した。

 スレ主の主張に対してほかのユーザーからは「日本による侵略が歴史的に最近だからだろ」、
「時間的に近いからね」など、時間的な要素をあげる回答が比較的多かった。
 また、「ベトナムもインドもソ連も侵攻してきたけど、局部的に過ぎなかった。でも日本の侵略は大規模すぎた」、
「日本が中国にもたらした損失が一番大きかったからだ」などのように、規模の違いを指摘する意見も。
具体的な例としてはやはり「南京大虐殺」を挙げる意見が多かった。

 しかし、スレ主と同様の意見も少数ながらあり、「政治的な必要性からだよ」、
「政府の世論誘導さ。1980年代の中国政府は親日だったから国民も親日だった。
当時は日本映画やドラマを見ないと、話についていけなかったよ」、
「国内がこんなに乱れているのだから、強い敵を作って国内から目をそらさせないと、政府が倒れちゃうからね」
など、なかなか鋭い指摘があり、分かっている人は分かっているようだ。

 ネットユーザーからは、侵略の時間的な要素や規模を挙げるコメントが多かった。
日本による侵攻が中国に損失をもたらしたことは事実だ。
しかし、数千万人もの餓死者が出たといわれる「大躍進」の失敗や、100万人以上が迫害され、
死亡した「文化大革命」など、中国政府が自国民に対して行ったことを非難するコメントはなかった。
(編集担当:畠山栄)

ソース:サーチナ
http://n.m.livedoor.com/f/c/7713417

 
続きを読む

ページトップ