暇回り屋(ひまわりや)さん:社会

社会

2013/05/22

1:2013/05/21(火) 14:54:54.80 ID:

 軽率だった。自分でも、冷静さを欠いた行為だったと思う。
では、なぜ僕はあのとき、店名を挙げるという、多くの方からお叱りを受けるような愚挙に至ったのか。
ここに記しておきたい。

 19時過ぎ、一週間ほど前に予約していた店に到着した。
奥にエレベーターが見えたが、ビルの入口に三段ほどの段差があり、車いすではビルに入ることさえできない。
しかも、エレベーターも店舗のある2階には止まらないようだった。
僕の使用する電動車いすは100kgの重量があるため、こういう場合は歩道に“路駐”して、僕の体だ
け店内に向かうしかない。
 お恥ずかしい話だが、自分で店を予約する際、あまりバリアフリー状況を下調べしたことがない。
さらに、店舗に対して、こちらが車いすであることを伝えたことも記憶にない。
それは、とくにポリシーがあってそうしているわけではなく、これまで困ったことがなかったのだ。

 普段は、事務所の男性スタッフが店まで送迎してくれることが多い。
だから、たとえ段差だらけの店であっても座席まで抱えてくれる。
スタッフが不在の場合でも、友人たちが代わりに抱えてくれる。
また、店のスタッフが抱えてくださることも少なくない。
いざとなれば、僕は自力で階段をのぼることもできるので、デニムを履いている日などは自分で上
がっていってしまうこともある。

 だが、この日はすべてタイミングが悪かった。事務所のスタッフは仕事の都合で来れず、
当日同行していたのは、ひさしぶりに会う約束をしていた女性の友人。
身長150cm台の彼女が、僕を抱えて2階まで上がることはまず不可能だ。
自力で歩いていこうかとも思ったが、あいにくこの日は仕事の都合でスーツを着ていた。
10mほど先の階段まで歩き、さらにそこから尻を擦るようにして階段の上り下りをすれば、
スーツは泥まみれになるだろうし、下手すれば破れてしまうかもしれない。

 もちろん、すべてこちらの事情なのだが、ここまで悪条件が重なってしまうと、どうしてもお店
のスタッフにお手伝いいただくしかない。

>>2
以降へ続きます。

ソース:ブロゴス
http://m.blogos.com/article/62738/

※携帯用URLの為、PCユーザー様は直接ブロゴス様へのアクセスお願いします。
続きを読む

2013/05/12

1: :2013/05/12(日) 09:12:17.57 ID:

女性の言葉の中にある建前と本音を解説します。

女性の建前:(知り合って間もなく)「歩くの速いですね」
女性の本音:「こいつ、気がきかねー」

こう言われた男性はその女性から脈なしと考えて良いでしょう。その女性はかなり、
男性に対して「気配りがない人」と腹を立てているようです。
もう一緒に歩いてもらえないかもしれません。

基本的に女性よりも男性の方が歩く速度が速いもの。女性は、歩く速度を少し落として、
並んで歩いてくれる男性の気づかいを欲しているのです。

*+*+ マイナビニュース +*+*
http://news.mynavi.jp/news/2013/05/12/003/index.html
続きを読む

2013/05/07

1: :2013/05/06(月) 22:57:15.48 ID:

若者の車離れが指摘されるなか、自動車業界は、若い世代の関心が高い
スマートフォンやアニメなどを活用して、車に関心を持ってもらおうという新たな試みを始めています。

このうち自動車メーカーの「マツダ」は、スマートフォン向けに車の撮影に特化したアプリを開発しました。
このアプリを使うと、写真を撮る際、スマートフォンの画面に車を美しく撮影できるお勧めの角度が線で表示されます。
また、止まった車の写真を、高速で走っているようなスピード感のある画像に加工することもできます。
写真は、インターネットの交流サイトに手軽に載せることができる仕組みで、スマホやネットを
通じて車への関心を持ってもらうことをねらっています。

一方、トヨタの車の展示場を運営する会社は、アニメの登場人物が車体の全面に
描かれた車を初めて商品化しました。
車に搭載されたカーナビは、アニメの登場人物を演じる声優が音声を録音しています。
先月、2台を限定で販売したところ、およそ180件の購入の申し込みがあったということです。

この車の商品化を企画した「アムラックストヨタ」の金子浩平さんは、
「試乗に訪れた人の中には、免許を取って初めて車に乗るという人もいた。
若い人たちに車に興味を持ってもらう入り口にしたい」と話しています。

国内の自動車市場の縮小が続くなか、若者の車離れを食い止めようというメーカーや
販売店の模索が今後も続きそうです。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/
20130505/k10014372251000.html(動画あり)
続きを読む

2013/05/05

1: :2013/05/05(日) 10:54:06.24 ID:
欧州の手厚い社会保障 子ども10人家族 英国手当1425万円
 生活保護の利用者は若者が中心、お年寄りには年金が充実、生活保護を利用しなくても医療費は無料か低額、
生活保護を受けたからといって自動車は手放さなくてよい…。日本と同じように発達した資本主義国である
イギリス、フランス、ドイツの社会保障の姿です。それと比べると、使いにくい生活保護をさらに切り下げよう
という日本の施策は、異常な貧しさです。(鎌塚由美)

個人をみた給付
 ある家庭が受け取った手当の総額は、年1425万円。
(写真)10人の子どもがいる生活保護世帯の手当についてつたえる英紙
http://livedoor.blogimg.jp/himawariyasan/imgs/3/a/3a65d697.jpg
 2010年に訪れたイギリスの駅のキオスクで、三成一郎さんは新聞を手にとって驚きました。「こんなに
手厚いとは」

 特集記事で紹介されていたのは、生活保護世帯の暮らしぶりでした。7人の子どもと無職の夫婦は年に約
630万円、10人の子どもと無職の夫婦は年に約1425万円の手当を受けていました。

 日本でいう生活扶助費(所得補助)が高額なわけではありません。「生活全般の手当があいまってナショナル
ミニマム(国民最低限)を構成している」。社会保障総合研究センター事務局長を務める三成さんの見方です。

 イギリスには個人の必要に応じた給付があります。無収入・低所得者には「所得補助」、求職活動中なら
「求職者給付」、傷病者・障害者や求職手当を受けていない人には「雇用・支援給付」。子どもの養育には
「子ども手当」のほか、低所得層なら「児童税額控除」という給付金がつきます。

 英紙が紹介している子ども10人の家族にも、多くの手当が支給されていました。住宅と朝食の手当。
児童税額控除。子ども手当。妻への障害者生活給付。その妻を介護する夫への介護者給付。そして所得補助です。
>>2
に続く
ソース   しんぶん赤旗 2013年5月5日
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-05-05/2013050501_01_1.html
続きを読む

2013/05/04

1: :2013/05/04(土) 06:58:02.41 ID:

千葉県内の今年1~3月末の自動車盗の認知件数が、全国ワースト1位だったことが
県警のまとめでわかった。

鍵をかけていた車が盗まれるのは約8割で、車種ではワンボックス車や
クレーン付きトラックなどが狙われている。
県警は自動車窃盗グループが暗躍しているとみて実態解明を進めるとともに、
車の所有者に注意を呼びかけている。

県警によると、3月末までの自動車盗の認知件数は771件(前年同期比221件増)で、
全国ワースト1。次いで大阪(616件)、愛知(610件)だった。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130502-OYT1T01654.htm
続きを読む

ページトップ