暇回り屋(ひまわりや)さん:福岡

福岡

2013/05/17

1: :2013/05/17(金) 14:34:07.58 ID:
http://livedoor.blogimg.jp/himawariyasan/imgs/b/d/bd5772bd.gif
【ネットろんだん】修羅の国?福岡 ネタが生み出す“地域差別” 2013.5.17 13:37

http://sankei.jp.msn.com/life/news/
130517/art13051713390000-n1.htm

http://livedoor.blogimg.jp/himawariyasan/imgs/9/e/9e346c5d.jpg

 市街地で発見される手榴弾(しゅりゅうだん)、頻発する暴力団同士の抗争…。何かと物騒なニュースが目立つ福岡県に対し、ネットでは最近、その治安の悪さを揶揄(やゆ)する「修羅の国」というあだ名が定着してしまった。
いわば「ネタ」として面白がられている状態だが、ひとたび盛り上がると実態を離れてエスカレートするネットの性質を表す事例ともなっている。



 4月15日に報じられた、北九州市のJR小倉駅近くにある植え込みで手榴弾のようなものが発見された-とのニュース。各種掲示板やツイッターの反応で目立ったのは「さすが修羅の国」「修羅の国北九州では日常」などという書き込みだった。

 「修羅の国」とは、往年の人気漫画「北斗の拳」に登場する、修羅と呼ばれる人間離れした暴力的な武闘家たちが始終殺し合っているというすさまじい設定の架空国家。
福岡に対してこのあだ名が広まったのはここ2年ほどで、匿名掲示板や、その書き込みをまとめたブログの影響が大きいとみられる。

◆「県民として不愉快」

 こうした風潮に、当然ながら当の福岡県民には反発があるようだ。

 福岡県在住の中島繁樹弁護士は、故郷福岡に付けられたこのあだ名に対して「ひとつの県に5つもの大暴力団があって、それが現に殺し合いを数年にわたって続けているからといって、普通の福岡県民の日常の生活に特別の不安があるわけではありません。
福岡県全域が地獄みたいなイメージは、県民の一人として、不愉快です。そんなネーミングはお断りしたいと思います」(「弁護士ドットコムトピックス」4月17日)と憤慨している。

↓本文続く
続きを読む

2013/05/16

1: :2013/05/16(木) 13:47:50.01 ID:
http://livedoor.blogimg.jp/himawariyasan/imgs/f/4/f4c523b7.jpg

 「ロリータファッション」を国内外に発信しようと3月1日、
福岡大村美容ファッション専門学校(福岡市中央区黒門)内に「日本ロリータ協会」が設立された。

 同校にゴシック&ロリータファッションコースがあることや、ロリータファッションが
現在アジアに広がりを見せていることから福岡に設置。会員数は4月下旬の段階で約1700人、
海外の会員は7割を占める。ロリータファッションモデルで日本の「かわいい大使」として活動する
青木美沙子さんが会長を務める。

 「全世界にロリータファンはいるが、束ねる組織団体がなかった」と青木さん。
「各国の主要都市に訪問すると私たちの想像以上に世界が日本に注目している」という。
「今後は『ロリータちゃん』たちの社会的地位の向上やコミュニケーションの場を作っていければ」
と意気込みを見せる。

 協会では、ロリータに関する情報配信や「お茶会」などのイベント開催、
日本ロリータ検定の実施などを行う予定。

 同協会の事務局長を務める、同校のファッション部部長・吉原一雄さんは
「ロリータ文化がアジアに浸透し始めたことから、アジアに一番近いファッション都市として
福岡がさらに知名度を上げるチャンスになる」と期待を寄せる。

 5月19日には同校で、青木さんが参加する「お茶会」イベントを実施。
ゲームや撮影会などを行う。参加には申し込みが必要。

http://tenjin.keizai.biz/headline/3986/

日本ロリータ協会
http://jlolita.org/
続きを読む

2013/04/28

1: :2013/04/28(日) 07:30:48.65 P ID:

福岡市と北九州市の大学や専門学校に通う女子学生60人が街を盛り上げようと、色とりどりの華やかなパジャマ姿で歌や踊りのパフォーマンスをして
繁華街を練り歩くイベントが27日、北九州市小倉北区であった。
漫画やアニメグッズの専門店、劇場などが集まる同市の商業施設「あるあるCity」の開業1周年イベント。

60人は27日午後、買い物客でにぎわう大型商業施設に集結。踊りながらアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」や「うる星やつら」のテーマソングを合唱し、
大きな拍手を浴びた。商店街やJR小倉駅でも同様のパフォーマンスを繰り広げた。劇場を運営するよしもとクリエイティブ・エージェンシー(東京)が、
パジャマ姿のファッションショーなどを開催する福岡市のグループ「パジャコレ博多」に協力を依頼。福岡、北九州両市から30人ずつ集まった。

ソース:msn産経ニュース
http://photo.sankei.jp.msn.com/
kodawari/data/2013/04/27kokura/
続きを読む

ページトップ